自信のない株には、少しの金額も投資するな!

ある証券会社のトレーダーに教えてもらいました。株式投資の意気込み!というか基本概念です。

下げてもいいやでは上がらない

当たり前ですけど意外とこれが出来ない。

その原因として考えられるのが、自分で、株価が上昇するシナリオを書いてしまうからだと思います。

都合のいい部分だけに注目して悪材料には蓋をする考え。この考えが大敵です。

下がってもイイヤといった考えで買う。結果、株価が下がる。損をする。また下がってもイイヤで買う。また下がる。

この悪循環に陥ると、どこで買っていいのか全く分からなくなります

*陥っていなくても 基本的には分からないけど・・・という突っ込みもありますが。

今日の株式投資のまとめ

行き過ぎれば、えてして、元に戻りやすいのが、世の常。

特に株は、大きく上げた後は大きく下げる可能性が高いのもまた事実。

高値掴みだけはしたくないものです。

大事なことは自分を見失わずに目標を決めて株式投資をして、大きな欲をかかないことです。