メロコア入門!?メロコアとは

メロコア入門!?メロコアとは

今回は、バンドマンさんに書いてもらった「メロコア入門!?」について。

メロコアとは

メロコアとは、メロディック・ハードコアの略称。
パンクのジャンルですね。
80年代のハードコア・パンクをルーツとしているもので、
エレキギターの激しいリフをバックとした感傷的なメロディラインを持っている。
そして、叙情的なメロディをボーカルが歌いあげるというのが
メロコアの特徴とされているようですね。

日本だと、wikipediaでは、
175Rや、10-FEET、ロードオブメジャーといったところが
アーティストとして、このジャンルに属するみたいですね。
以下の文中でも、アーティストについては触れていますが。

ではさっそく・・・

メロコア入門!?

DOES IT HEAR A SOUND OR DOES IT DIE? バンドマンのせりふです。

まず、最初は日本を代表するメロコア「Hi-STANDARD」

今までに数々のLPやCDを出してきた。そのいくつかをあげてみよう。
94/7 LAST OF SUNNY (PIZZA OF DEATH)CD
94/9 IN THE BRIGHTLY MOONLIGHT(Snuffy Smile)7LP
95/10 CALIFORNIA DREAMIN(H.G. FACT)7LP
95/ 11 GRUWING UP(TOY`S FACTORY)CD/LP
96/9 THE KIDS ARE ALRIGHT(TOY`S FACTORY)CD/LP
97/1 I don’t need trouble because of...
MONET(PIZZA OF DEATH)7LP
97/5 ANGRY FIST(TOY’S FACTORT)CD/LP
97/12 WAR IS OVER(PIZZA OF DEATH)7LP
99/6 MAKING THE ROAD(PIZZA OF DEATH)CD/ LP こんぐらいかな。

爆発したい人、壁にぶち当たった人、自分を変えたいとおもってる人
とにかく、音を買って聞いて欲しい。
最初に買うならMAKING THE ROAOがお勧め。
非常に聴きやすいメロディーと圧倒的な迫力
そして心に響く歌詞
もう、何から何までカッコイイ。

ちなみに、このバンドは、
DRUMS TUNEとGUITAR、VOCAL KENとBASS、VOCAL NANBAの3人。
3人だからカッコイイというのもある。

そして次に聞くなら、、この2枚
HUSKING BEEのGUIP
BRAHMANのA MAN OF THE WORLD

まずは、HUSKING BEEのGUIP。
PIZZA OF DEATHレーベルからHi-STANDARDのKENプロディースによる1STアルバム。
人間の喜怒哀楽がこの1枚に詰まっている。
このCDは心を楽しくもさせ、時には悲しくもさせる。
そして、このCDには、俺が、大好きな2曲、
ANCHORとWALKがはいっている。
この2曲は、まさに名曲の中の名曲、ぜひ聴いて欲しい。

次にBRAHMANのA MAN OF THE WORD
今まで、俺が聴いた中で、最高傑作の1つ。
全体を通して、BRAHMANの色がはっきりと出ているアルバム。
一度聞いたら、メロコアの世界にぜったいハマル。
そして、ゴダイゴのカバァーもはいっているのが、また面白い。
全11曲で聴きごたえたっぷりなので、ぜひ、聴いてくれ。

ほかにも、TOMORROW・ASSFORTO・REACH・SPREAD・KEMURI・SNAIL RAMP・THUNB・ SEDITION FRUITY・SOBUT・SUPER STUPID・SHERBET・NICOTIE・SHORT CIRCUIT・LIFE BALL・ BACK DROP BOMB その他いっぱい紹介したいバンドがあるが、
また、いつか紹介したい。
俺のつぶやき CDやLP1枚出すのにも、凄い大変なことだ。
俺も、今バンドをやっているが、凄く苦労している。

間違っている事を間違っていると言える世の中になってほしい。

It thinks that it is good to disscrimnat e. To be whom,too,is salty. 。


PAGE TOP