映画「ブルース・オールマイティ」から学んだこと

blog

ブルース・オールマイティ

出演:ジム・キャリー、モーガン・フリーマン など
発売日 2004/04/21
時間: 101 分

さすがの作品ですよ。。。ジム・キャリーが十八番の作品、ヒューマンコメ
ディーですからね。なんといってもノリと切なさは、彼のあの笑顔から作りだ
されるといっても過言ではないでしょう。実に「テンポ良く」、「笑い」を振
りまきつつ、それでいて「じーんと涙」。このパターンの作品を演じれば、や
はりジム・キャリーでしょうね。

しかも、助演で、あの・・・モーガン・フリーマン。刑事役、しかも冷静で
寡黙な老刑事といった雰囲気の彼が、コメディーですよ!?しかも・・・神様
役。意外なんですけど、さすがは名優。見事なまでにコメディーに溶け込んで
います。彼の笑顔って、ほんとうにステキ!!女性ならずとも、男性でも微笑
んでしまうのではないでしょうか。

内容は、自己中心派のキャスター扮するジム・キャリーが仕事で最大の失敗
をして、仕事をクビになったことから急転する。世の中に失望した彼が、神を
呪い、なんとかしてくれっー!と心の底から叫んだときに・・・彼は全能にな
ってしまった、さぁ、ジムはどうするの!??

┌───◆・・・『十八番の名演技が光るコメディ!』・・・◆──┐
・思わず「涙」っという演出がジムを見事に光らせた
・いつもの、、、ジムのマシンガントークも健在!!
└──────────────────────────────┘

作品構成のうまさは相変わらず・・・ジム・キャリーファン、ヒューマンド
ラマ好きなら、これを見ないではいられない!必見です!

オススメ度
期待 ☆☆☆ → ☆☆☆☆☆