人気のカタカナ系職業6つの仕事内容を簡単にまとめてみた(1)

職業、仕事の就き方はさまざまですよね。そんな中で、大学4年生や新卒の方、高校生などに、こんなカタカナ系の御仕事ってどうやってなるの?どんな仕事なの?という質問を受けたりします。そこで、簡単にまとめてみました!!カタカナ系ワークの説明書!

 

どうなんだろう、カタカナ系の仕事って?

 

ヘアーメイクアーティスト

テレビ番組、映画、雑誌、CM、ショーなどで、出演者やモデルのヘアとメイクを担当。各場面やテーマに応じて、求められるヘアメイクを行う。ヘアとメイクに加え、ネイルを担当することも。結婚式でのニーズも高い。コスメショップなどで化粧品の使い方やヘアメイクのアドバイスをする仕事もある。センスもそうだけど、コミュニケーション能力の高さも重要です。

カラーコーディネーター

活躍のジャンルは多彩。個人に対して似合う色をアドバイスするパーソナルコンサルティング、建築・インテリアの色彩計画、街並みの色彩環境調査、商品開発など。似合う色を身につけることでその人の魅力が引き出されたり、色によって安らげる部屋になったりと、色彩が人に及ぼす生理的・心理的影響ははかりしれない。そのため、建築分野から、建設、イベント会場の設営、個人の家、マンション、アパート、オフィスリフォーム、webデザイン、チラシデザイン、パッケージデザイン、popなどと幅広い。ただ、単体だと、なかなか職業としては成立しないことも多い。

エステティシャン

フェイシャルケアからボディケア、脱毛など、毛髪以外の全身美容を手がける専門家。美容に関するさまざまなトラブルに悩む顧客1人1人にカウンセリングを行い、その人の体質や希望に合ったプログラムを組み、トリートメントや機器による施術をしたり、食事法についてアドバイス。トラブルの改善に取り組む。 お客さんとのコミュニケーションも大事ですが、セールスのスキルも必要な御仕事です。

ビューティアドバイザー

コスメショップなどで顧客の肌の状態をチェックしたり、肌の悩みについてカウンセリングをしながらその人に合ったスキンケアやメイクの方法をアドバイス。どのファンデーションが合うか、口紅の色やシャドーの色はどんな色を選べばよりキレイになるかを、商品を用いながら説明。商品紹介や販売も行う。当然ですが、セールスのスキルも必要ですし、商品知識も必要なので、勉強、日々勉強という御仕事になります!

カイロプラクター

カイロプラクティックは、アメリカで体系づけられた脊髄の矯正法。身体の中心である脊髄の歪みやズレに対して手を使って矯正し、自然治癒力を高めて身体の痛みや疲れ、むくみを改善する。個人的には、整体と同じような分野だと思いますが、技術背景が異なります。通信教育などで学ぶ方も多いようです。当然ですが、手に職、というような御仕事ですので、力が必要です。

リフレクソロジスト

リフレクソロジーとは、指で足裏を刺激する健康法。身体全体の臓器や器官が反射投影されている足裏を刺激することで、心身のリラクゼーションを促して自然治癒力を高め、健康回復をはかる。台湾式や香港式などもあるが、英国式が主流。雑誌などで、よく見かけますよね。エステティシャンなども、こういったスキルを持っているケースがあります。整体師さんなども、こういうのが得意だったりもします。ちなみに、こういう協会もあります!日本リフレクソロジスト認定機構

 


いかがでしたでしょうか。

実際、こういう仕事なんだ、というイメージってなかなかつかないものですよね。ただ、端的に、こういうものがあると、説明はしやすいと思うので、今後もまとめていきたいと思っています!!