ダイエット失敗体験後、おなかのぽっこり体質を改善する3分エクササイズを試してみた

今回は特別版でご紹介します!最近、おなかが出てきたのがとても気になってきたのです。それはスーツを買い替えるタイミングで、今までのサイズが入らない。。。というのが発生しまして。ベルトでごまかしきれなくなってきたのです。

そこで、ちょっと食事制限のダイエットをしてみたのですが・・・

  1. そのダイエットの失敗談
  2. おなかが出やすい体質を改善できるエクササイズの方法

について解説していきます。

この話は、女性にも効果があると思います。年齢によって、おなかが出やすくなるのは、男女関係ないですからね。

ダイエットは失敗しやすいんだよね~と感じる方。

中年太りしてきたな~と感じる方。

おなかがぽっこりしてきたと感じている方。

下腹にお肉が集まってきたと感じる方。

せっかくなので、読んでいってくださいね。

ダイエット失敗体験談

まず、このお話からしましょう。

わたしの、ダイエット失敗体験談。

実は昔はうまくいったんですよね。同じ方法で。

30代前半に行ったダイエットと同じことをしたのです。

このダイエット方法は、何かというと、

夕飯の白いご飯をなくす、代わりに、春雨を食べる

21時までに夕飯を食べる

というダイエットをしました。

糖質制限ダイエットです。

論理的には、間違っていないと思ったのですが。。。

というのも、

忙しいから、食事は遅くなる。

そもそも、運動をする時間が持てない

運動する気力が、なかなかわかない

運動するよりも、食事をする回数の方が多い

というかんじで、始めた糖質制限の簡単ダイエット。

でも、結果的に、30歳代後半から登場した、ぽっこりおなかには、あまり効果はありませんでした。

体自体は、少し締まったかんじはしたのですが、結果的に、下腹部がたるんだかんじになって、やはり、お肉が集中したかんじのままでした。

意外と、このダイエットは、下腹部、おなかのぽっこりには、効果がなかったんですよね。考えてみれば、当たり前のこともありますが。

実はおなかが出やすい体質になっていた!?

ネットで、いろいろと調べてみました。

すると、面白いことに気づきました。

  • 年齢でおながでてきたのは、
  • ホルモンバランスの影響
  • 代謝の低下

これ以外にも影響要素があったんですよね。

お腹がたるんでくるのは、加齢による影響の中でも、ほかの要素もあったんです。これも考えれば、すぐにわかるようなレベルだったんですが・・・

加齢によって、筋肉が落ちたのもあるんでしょうね。自分では、そんなに気にしなかったのですが、筋肉がおちた影響として、

  • 便秘がちになった
  • 腹筋が弱くなった(パッと起き上がれなくなってきた)

さらにいうと、加齢によって

骨盤がゆがんできている

こういうのも加齢による影響で、おなかにお肉がつきやすい体質になってきている兆候みたいなんですよね。

ほかにも、加齢でお腹が出やすくなる影響は

身体全体が硬くなっていることで、結果上半身と下半身の中間であるお腹まわりが痩せづらくなっていることが考えられます。

引用:ALL ABOUT お腹が出るのは歳のせい? 原因とあるある解消法
https://allabout.co.jp/gm/gc/470524/

ということで、

やっぱりエクササイズ(運動)も多少必要なようですよね。

加齢をストレスととらえずに、前向きにつきあっていくためにも、体質改善のエクササイズをして、おなかのぽっこり体質を改善していきたいと思います。

そこで、おなかが出る悩みを解消するカンタンエクササイズの解説です!!

ぽっこりおなか体質を改善するエクササイズ1:快便へ。ヨガのゆったりポーズ

これも、GoogleやYahoo!で検索をしてみていったのですが、見つけましたよ。まずは、便秘解消の方法からですね。

この便秘解消の方法は、ヨガのゆったりポーズがいいみたいです。

コンビニの前でたむろすヤンキー座りだけではだめみたいですね(笑)

胎児のポーズ

これを1セット3回繰り返すというエクササイズです。

ゆっくり動いてやりましょう。

イメージは、亀になったような気持ち。

  1. あおむけになる
  2. 左ひざの下で両手を組む
  3. 息を吸いながら左ひざを胸に引き寄せる
  4. 息を吐きながら頭をおこして、ひざに鼻をつける
  5. 深呼吸しながら、15~20秒静止
  6. 右足も同様に動かす
  7. 両足を胸に引き寄せ、両手で抱え込む
  8. 息を吐きながら、太ももでおなかを押す
  9. そして、その体勢で深呼吸しながら15~20秒静止

背中立ちのポーズ

内臓を上にもっていくようなイメージです。

これも1セット3回で繰り返してみてください。

  1. あおむけになる
  2. 手のひらを下にする
  3. 両腕をわきにつける
  4. 息を吸いながら、両足をゆっくりと上げて垂直に立てる
  5. 息を吐きながら、腰を上げ、両足を頭のほうへ
  6. 両手を腰にあて、両足を上げる。
  7. 深呼吸しながら、20~30秒静止

ぽっこりおなか体質を改善するエクササイズ2:骨盤矯正エクササイズ

人間は、かたよっている体になります。それは生活習慣によるものも大きくあります。足を組むのはいつも左足とか、それだけでも、骨盤をゆがめていきます。

骨盤のゆがみがダイエットに効くのは、大手エステ会社のLP(ランディングページ)を見ていても一目瞭然です。

骨盤周りの筋肉を引き締めることで骨盤をケアしながら、溜まった脂肪の燃焼を目指します。

引用:スリムビューティハウス 骨盤ダイエットコース
https://slim.co.jp/body/kotsuban.html

ではさっそく骨盤のゆがみを正すエクササイズの解説です。

骨盤ダイエット 胎児のポーズ2

骨盤のゆがみを改善するのは、ウエストの引き締め効果につながります。このエクササイズは1セット5回で繰り返してみてください。

  1. あおむけになります
  2. 右ひざを立てます
  3. 左ひざの裏に両手をいれます
  4. ひざを胸に近づけて、抱え込む
  5. 左ひざを曲げたまま、左ひざに右手をそえる
  6. 左ひざを右側へ倒す
  7. 上半身は逆向きにひねる。
  8. これを右足に同じように実施

骨盤をひねる簡単なエクササイズ

骨盤の動きを活性化させるエクササイズです。
骨盤内での血液の循環がよくなって、骨盤を刺激してくれる運動です

すごく簡単です。この運動も。1セットを5回繰り返してみてください。

  1. 横向きに寝ます
  2. 右ふとももを真上に上げる。
  3. ひざを後ろに曲げる
  4. 膝はそろえておくことが重要
  5. この姿勢で、5秒間静止
  6. 左足も同様に実施

まとめ:全部で3分以内の簡単エクササイズ。家でできるぽっこりお腹対策

いかがでしたでしょうか?

全部やっても3分以内の簡単エクササイズ。

しかも、道具も不要で、家でできます。

すごく簡単に、ぽっこりお腹の対策になるはずです。

さくっと、試してみてください。

毎日でなくてもいいです。

3日に1度でもいいです。

結構、おなかに張りがでてきますよ!!

次はサブスクリプションについて学んでみます?

http://www.new-gps.club/marketing/subscription-platform-201811