冬になると人恋しくなるのはホント?告白は冬?

たまたま、女子大生と話をしていたら、「冬は、人肌が恋しくなる」という言葉を聴きました。ひと夏の恋とか、夏のラブレターなんて言葉があるので、それは1年中の話なのではないかと思ってしまったのですが。。そこで、本当に、冬は人肌が恋しくなるのかを調べてみました。それなら、冬に告白したほうが、恋愛はうまくいくということになりますからね。これぞ、恋愛マーケティング!?

恋愛マーケティング結果:冬は本当に人肌恋しいみたい

さっそくネットで調べてみたところ、こんな結果でした。
20~30代の女性にアンケート
「寒い季節になった時に、人肌恋しくなったことはありますか?」

なんと「ある」と答えた人は67%。
すごい確率ですね。約7割の女性が、冬は人肌恋しいと感じるのであれば、本当に、冬の方が告白はうまくいくのかもしれませんね。

実際、どんなとき人肌恋しいのかを調べてみると・・

▼クリスマスとバレンタインデーがひとりなのは辛い(26歳)
→これは、まわりの影響ですね。

▼寒い風が吹いた時に、彼にくっついて彼のポケットに
手を入れて歩きたいと思う(25歳)
→これは主観が強そうですね。

▼夏から秋に変わるころ、無性に彼と一緒に居たくなる。秋の夜長は一人の時間がさみしく感じるから(34歳)
→わりと、これも主観ですね。

▼寒くなった夜道を歩くと、寒がりながらも楽しくデートしていた学生時代を思い出して、人肌恋しくなったことがある(26歳)
→思い出補正もありそうですね。

▼鍋とかあったかい料理をひとりで食べる時に感じる。あったかい料理のはずが、心は寒くなる(28歳)
→鍋料理だからですね。独り鍋は確かに。

▼単純に、人にくっつくと暖かい。それに、寒いと物悲しい気分になるので、彼のいる安心感を求めたくなります(27歳)
→これは冬のせいですね。

これらのアンケートは、以下がデータ元です。
ゼクシィユーザーアンケート「“寒くなると人肌恋しくなる”説について」
調査期間/2011/9/28~10/4
有効回答数/111人(女性)
https://zexy.net/contents/lovenews/article.php?d=20111028

ここから考えるに、本当に、告白するなら冬なんですね。

男性の皆さん、恋愛マーケティングの結論です!

冬こそ、告白のチャンスですよ!!

そんなことを考えていたら、昔の言葉を思い出してきた。

冬は人の美しさを感じる

寒さで固まってしまう。眠くて固まってしまう。後部座席の2人は早朝の寒風にさらされて、体中が冷え切っていた。あまりの寒さで唇は蒼く、指先は小刻みに震えている。抱き合って体を温め会う2人。小刻みに震えながらも、泥のように眠りにつき、固まった2人。氷の彫刻のように白く、透き通っている。2人が生きている間はわずかで、それゆえ2人の愛はとても儚い。けれど、2人抱き合っている瞬間は気持ちの襞が噛み合っている瞬間。それはホンの一瞬だと知っていても、知らなくても。人はその一瞬の意味を忘れたり、知らないでいられるから美しい。本能はそれを助長するから美しい。本能があるからこそ、人は人を愛せるのかもしれない。