効率よく勉強するなら「ながら勉強」がオススメ

ながら勉強のススメ

 勉強に必要なものといえば、根気と集中力、そして絶対量だ。この3つが欠ける人は勉強に対して、苦手意識を持ちやすいのではないだろうか?

だからといって、この社会で勉強をすることを諦めることはできない。何をするにしても勉強は必要だと思う。もちろん、形は違えど。

では、いかにすれば効率的にできるのか?

ここで私がオススメしているのが、「ながら勉強」である。

テレビを見ながら、英語のテキストを読む、調べる。音楽を聴きながら、数学の問題を解く。一番のオススメは、体を動かしながら、記憶系の勉強をすることだ。座っているよりも、はるかに効率がいい。眠気も起きませんしね。

能率は多少悪くとも根気よく勉強ができる。継続して、学べるはずだ。

これは長い目で見れば、決して悪いことではない。なぜなら、毎日勉強ができるからだ。この方法なら、だれることはあっても、物事の継続はしやすい。結果、力が付いてくるのである。東大に合格した人もいますね。この勉強法で。

ただ、「ながら勉強」の場合、確実にしてはいけないのは、1つのことに集中しすぎること。テレビばかり、ぼおっと見ては意味がない。勉強にだけ、集中してもNG。2つのことを同時にやれるようにしていく意識が大切である。