初・鎌倉にオススメの鎌倉お散歩ルート

そろそろ、鎌倉に行こう!という方も多くなる季節ですね。梅雨に入ると、アジサイがきれいに咲く季節になり、アジサイ寺がワイドショーやテレビのお散歩番組で顔を出してくる季節だからです。その中には、今回、鎌倉が初めて!という方もいらっしゃると思うので、初・鎌倉にオススメのお散歩ルートをご紹介します。鎌倉と言っても、結構広い上に、上り下りがあるので、意外と1日で全部まわるのは大変だからです。特に子供連れとかだと、夏の鎌倉は暑いので、疲労困憊になってしまうかもですし。

ちなみに、僕は、中学校で毎年遠足で行っていただけではなく、高校でも6回ほど。さらに、大学生になってからも毎年、社会人になってからも、年に1回くらい行っています。釣りとかでも、行っていましたしね。
そこで、まずは、鎌倉についてのご紹介。

鎌倉とは

鎌倉は、神奈川県の鎌倉市の中心部にあります。
電車では、小田急、江ノ電、JR東日本でいけます。
北鎌倉駅、鎌倉駅を利用するケースが多いです。
古都といわれる鎌倉は、鎌倉時代には政権のあった場所です。
源頼朝、北条氏による執権政治と、約100年の政治の表舞台、
歴史、文化がそこにはあります。
鎌倉は、別荘も多いです。
近くに、葉山の別荘地もありますしね。
また、閑静な住宅地でもあります。
最近は、民泊などでも活用されている例が多いみたいですね。
東京駅から、JR鎌倉駅までは、
横須賀線の直通電車が便利で、約60分。
品川駅からだと、約50分と、さくっといけます。
ちなみに、埼玉の方や、池袋の方だと、
池袋駅から、JR湘南新宿ラインの直通で約70分
*新宿駅からだと、約60分で到着。
結構、都心から近いです。
電車賃は、片道400円程度ですかね。

初めての鎌倉 おすすめ散歩コース

具体的に言うと、北鎌倉駅→建長寺→鶴ヶ岡八幡宮→由比ガ浜→長谷寺というルートがおすすめです。道に迷わないルートなんです。このルート。ほぼ大通りを通るので、まわりに観光するスポットも多ければ、お店も多いです。そして、何より自然も多いのです。帰り道も疲れたら、長谷寺から由比ガ浜の駅まではとても近いですし、またお土産を買って帰りたいのであれば、鎌倉駅まで戻ってきてもいい。そんな便利なルートなんです。
だいたい、ゆっくり見ても3~4時間。間で、休憩とかいれても、5時間もすれば、全工程ゆっくり回ることができると思います。

建長寺とは

建長寺は臨済宗建長寺派の大本山で、鎌倉仏教を代表するお寺です。
絹本淡彩蘭渓道隆像という国宝があったり、山門や仏殿は国の重要文化財に指定されるなど、由緒正しきお寺。古いだけではなく、荘厳なかんじがします。
北条時頼が、蘭渓道隆という南宋のお坊さんを呼んで、作ったお寺で、
かなり豪華に作ったとされています。
明治神宮よりも、シンプルで、シックなつくりです。
禅寺ですからね、建長寺は。
建長寺は、あじさい寺の明月院にも近く、夏前の時期はとてもいい香りがします。

鶴ヶ岡八幡宮とは

鶴ヶ岡八幡宮はとても広い神社です。源氏の守護神として、あがめられている神社で、初詣などでもたくさんの人が参拝に来ます。3代将軍、源実朝が暗殺されたところでも有名ですね。
今の建物は、江戸時代に作り直されたものですが、歴史的な建造物でもあります。源平池という両側に広がる池もあり、眺めもいいスポットです。

長谷寺とは

奈良県にあるものとは別物の長谷寺。長谷寺は、風光明媚なことで有名です。
太平洋を見渡すことができるように山腹に建てられているため、
夏の晴れた日には、とてもいい景色が待っています。
高浜虚子の句碑などもあります。
長谷観音と呼ばれる十一面観音立像が有名ですね。
観音ミュージアムと呼ばれる施設もあります。
ここに重要文化財の梵鐘、十一面観音懸仏があります。

由比ガ浜は、僕の好きな海の1つです。何度もデートに行ったし、ひとりでも、車で出かけました。夏は騒がしいですが、気持ちのいい砂浜です。