web担当者必見。webデザインの参考になるサイト6選

web制作、webページを作るとなると、デザインはやはり目玉のひとつ。収益につながるかどうかは、別の問題として、せっかくだから見た目はがんばりたい!そこで、参考になるwebデザインって、どうやって探すのか、どこを見ればいいのかを、参考までに探してきました。

有名どころをタイプ別に紹介したいと思います。

1.イケサイ

日本人による日本人のサイトを集めているwebサイトで、かなり古くから集めています。ジャンルごとに分かれているし、登録しているweb制作会社も非常に多いので、webデザインを見ていく上では非常に重要。

https://www.ikesai.com/

毎日更新というのもすごいですし、ボリュームも非常に多い。webってかんじですね。まさに。職種やサイトジャンル、配色などのカテゴリーわけも使いやすい。webデザインで、いろいろなサイトを見ていくのは、結構大変ですが、カテゴリーわけされていれば、多少は探しやすくなりますよね。さすがに、こればっかりは、googleで探していくのも限度がありますし。

https://www.ikesai.com/

2.MUUUUU.ORG

「クオリティが高い縦に長いサイトを厳選して集めています」というのがTOPページにあるように、縦長サイトがガンガン登録されています。webデザインで、縦長のサイトは、スマートフォン対応などの関係で非常に増えています。そういう意味では、参考になりやすいですよね。

http://muuuuu.org/

さらにいえば、クオリティの高いサイトを。ハイクオリティだと推薦してくれているwebデザインのサイトを上位に持ってきてくれているので使いやすいです。キュレーションサイトなんですよね。このMUUUUU.ORG自体が。

有名なサイトで、カテゴリ的には、ジャンルごと、デザインごと、カラーごと、そして、目的ごとというかんじに分かれています。ちなみに、ECサイトとWEBマガジン、コーポレートサイト、ブランディングサイト、ポータルサイト、ポートフォリオ、採用サイト。どれが一番多いと思いますか?やはり、デザインを探すサイトなので、ブランディングサイトが登録が一番多かったのです。

載って嬉しいギャラリーサイトを目指して運営しているそうです。しかも、このサイトの目的は、非営利なんだとか。WEBデザインポータルサイトという言葉が、しっくりきますね。デザインは、商用になると。。。というイメージ強いですからね。

http://muuuuu.org/

3.AGT

スマートフォンサイト用のwebデザインを探すなら、このAGTさんです。豊富なデザインギャラリーサイトとなっています。

http://agtsmartphonedesign.com/

作りが、jsベースなので、どうしても重くはなりますが、次へ次へをしなくていいのがいいですよね。最近の、写真素材サイトなんかも、こういうタイプのwebデザインが増えていますよね。

http://agtsmartphonedesign.com/

4.面白法人カヤック

有名なデザイン系のweb制作会社。ピックアップをしてみました。いろいろと凝っているサイトなのもそうですが、事例を見るだけでも、こんなwebデザインをしているとかの参考になります。

https://www.kayac.com/

ちなみに、webデザインの場合、単純な見た目も大事ですが、やはり、エフェクト、動きを出せるのも強み。チラシ、popなどの紙との違いです。そういった観点で言うと、非常に動きのあるwebデザイン、サイト制作をされているな、と感じます。

https://www.kayac.com/

5.sabeevo サヴィーボ

個人的に、最近面白いデザイン会社だなって思っています。ビジュアルもきれいですけど、ポップな世界観をうまくコラージュできる、web制作会社さんです。

https://www.sabeevo.com/

「わくわく」を追求する気持ちと、「わくわく」を0から生み出す企画力、こいつがぎゅっと入っているかんじがします。ちなみに、キングコングの西野さんのオンラインサロンを作っていたりする会社さんです。

http://www.sabeevo.com

6.THEO テオ

AI X 投資信託で、非常に有名なテオさん。webサイト、LPともに洗練されています。

色合いも、青をベースにしたデザインは、とてもクールです!!

https://theo.blue/

スペースのとり方もそうですが、数字をクリックすると、全体が動くJSなどのコーディングもスムーズで秀逸です。

https://theo.blue/