恵比寿餃子 大豊記 五反田店 ヨダレ鶏は絶対食べたほうがいい!

暑い夏。食欲がなくなりがち、ですね。辛いもの、ひとくちで、「うまい」と感じられるものを食べたい。そんなときに、おすすめしたいお店が、恵比寿餃子 大豊記 五反田店さんです。

店名が語る自慢の餃子は、具沢山

店名に餃子がある中華レストラン。こういうお店は確実に餃子がうまいと思ってしまいますよね。そして、期待にこたえてくれます、恵比寿餃子さん。

大き目の餃子で、正直、箸をうまく扱えない自分だと、落としてしまいそう。重量感もぎっしり。そんな餃子を、おしょうゆと、お酢の湖につけて、口にいれます。

一口でわかる、うまみと、具の豊富さ。お肉が口の中いっぱいに広がっていきます。それでも、重くないんです。野菜もしっかりと入っているから、さっぱりなんです♪脂脂しておらず、かめばかむほど、野菜とお肉の味が伝わってきます。

*写真はイメージです。恵比寿餃子ではありません

口の大きな私ですら、4口くらい、食べるのにかかりました。ちなみに、リンガーハットの餃子などは1口で食べる私です。結構な大きさです。

2個で、1皿なので、比較的、コスパは悪いのですが、それでも、また食べたい、と思えるほどの重量感と味わい。それが、この恵比寿餃子にはありました。

絶対食べる!ヨダレ鶏

ヨダレ鶏って、何?って思う方もいっぱいいるでしょう。

ヨダレ鶏

一体どんな料理なのかと言うと、茹でた鶏肉を冷やしてスライスしたものに、香辛料や薬味がたっぷり入った、風味豊かな辛いソースをかけた冷菜。辛さが食欲を刺激するので、暑い夏にぴったりの前菜です。
https://news.cookpad.com/articles/2380

この料理は、うまさを想像しただけで、ヨダレが出てしまう、ということから、名前のついた料理で、とってもうまい料理です。先に言っておきますが、家庭料理で作ったり、中華の食べ放題などでたべると、すごくまずいこともありますが・・・

恵比寿餃子さんのヨダレ鶏は、絶対食べてください。食べたあと、想像するだけで、ヨダレが出てきます。今、出てます。

インパクトが大きいんですよね。この味わい。ピリッとくるんですが、うまみ成分がすぐに、このぴりっとくるのを抑制して、体中に、うまみが駆け巡ってきます。このうまみが中毒になります。

鶏肉なんですが、やわらかい。歯をそんなに使わなくても食べれてしまう。しかも、うまみがちゃんと出てくる。こんなにヨダレ鶏がうまい中華レストランは、初めてでした。

ショウロンポーも、うまかった、チャーハンもフワフワ★


*画像はイメージです

ショウロンポーもおいしかったです。肉汁があふれ出てくるのは、ショウロンポーの特典ですが、臭み?があったりすることもありますよね。恵比寿餃子さんのには、臭みはありません。うまみと、お肉と出汁の香りがします。

熱すぎるショウロンポーというのは食べる気をなくすのですが、恵比寿餃子さんのは、まったくそんなことありません。食べごろの適温。無理に熱を冷ます必要がないのもいいですよね。

皮も適度にモチモチで、しつこくないです。たまに、モチモチを売りにしているショウロンポーがいますが、それよりも、適度な硬さが私は好みなので、うれしいかぎり。

チャーハンも頼みました。たまごのふわふわチャーハン。塩辛くなく、やさしい味でした。出汁もしっかりと効いています。鶏がらですね。

女性が好きな味だと思います。たまごの甘さとごはんの甘さ、それを引き立てる塩、コショウ。シンプルに味を引き立てて、うまさを演出してくれるのです。その秘訣は、あんかけ状態になっているからではないでしょうか?閉じ込められた卵の甘さを、うまく引き出しています。どうしても、卵を焼くと、硬くなってきて、甘さが落ちるのですが、あんかけ状態にすることで、甘さをチャーハンの中に閉じ込めているのです。この工夫がうれしいですよね。

御値段は2人で、お酒を飲まず、6,000円ほど。

恵比寿餃子 大豊記 五反田
エビスギョウザ タイホウキ
050-5594-4344
東京都品川区西五反田2-10-8
JR五反田駅西口 徒歩4分
https://tabelog.com/tokyo/A1316/A131603/13209835/

自分のサイトに書く食べ歩きレポートを書き残すのは、久しぶりですね。食べログにレビューを書くのではなく、なぜ、このサイトに書いていくか。それは、まとめていくことの楽しさ、ですね。1つずつ思い出を残していく楽しさ。誰かと食事をした思い出、時間をかみしめたい、大切にしたいからです。