TAG

教育

人手不足は教育が足りないから?効果的なIT分野の教育方法とは

2017年5月の有効求人倍率は全体平均で2.46倍。引き続き売り手市場となっているのが今の求人状況です。特に、ITは5.9倍と非常に高い。1人に6つの企業のオファーがあるのが現実となっています。 参照元:転職求人倍率レポート 求人情報・転職サイトDODA(デューダ) https://doda.jp/guide/kyujin_bairitsu/ ■ITは人材が足りない。プログラマがいない?ではない。 […]

マーケティング観点での経営者と労働者視点の違い

会社経営をしている人はそこそこいる。最近は特に個人事業主なども増えてきて、そこから派生して、経営者になっている人も多い。そういった人たちは、新しい世代の経営者だと思う。労働者レベル、労働者目線で働いている人も多いからだ。よくビジネス書に書かれているのは、上司の立場で、仕事を考えて行動しなさい、というセンテンス。これは、場合によっては、経営者目線で、労働者が働きなさい、ということに置き換えられる。何 […]

子供にもっと本能教育を!体験学習を。

最近の教育は学問的な教育から生活教育の方へと移行しだしているのをご存知でしょうか?学問といっても、ここで記す学問的教育は、昔の詰め込み勉強的な教育方針のことをさしています。いわゆる、絶対的に学ぶ量の多い学習形態から、今、生活教育という方向になってきている。 ところで、生活教育とは何なんでしょうか? 生活教育とは 学習する人の興味や日常的生活経験を中心に教育計画を立てて、学習する人の主体的行動や生活 […]

効率よく勉強するなら「ながら勉強」がオススメ

ながら勉強のススメ  勉強に必要なものといえば、根気と集中力、そして絶対量だ。この3つが欠ける人は勉強に対して、苦手意識を持ちやすいのではないだろうか? だからといって、この社会で勉強をすることを諦めることはできない。何をするにしても勉強は必要だと思う。もちろん、形は違えど。 では、いかにすれば効率的にできるのか? ここで私がオススメしているのが、「ながら勉強」である。 テレビを見ながら、英語のテ […]

才能というカテゴリーと教育

才能というカテゴリーと教育 なんだかんだ言っても、個々に才能の差はある。 絵のうまい人、デザインのできる人、人と話をするのに緊張をしない人。野球のうまい人、長距離走が得意な人。育った環境やら、体の得意不得意。そして、遺伝。どう考えても、才能というものは存在するとしか思えない。 だが、やはり同じ人間なのだから、ある人にできて、違う人にはできないということはあまりないだろうと思いたい。もちろん、そうい […]

テリトリー論

テリトリー論 一般的に、人には得手不得手がある。野球が得意でも、英語、数学の才能のない人。音楽の才能は抜群でも、車の運転のものすごく下手な人。力はものすごく強くても、それを活かすことにやる気のない人。それぞれに、得意の領域、不得意な領域があるのだ。 得意の領域では、人は皆かっこよく見えるらしい。私の例で恐縮きわまりない上に、勝手にオモットケと思う方もいられるかもしれないが、とりあえず、目を血走らせ […]

なぜ?と思うことの必要性

いつかの書きたかったこと なぜ?と思うことの必要性 子供の頃、私はなぜ?という質問をすることが多かった。風は何で風という名前なの?、猫はなぜ髭があるの?、なぜ僕はパパとママの子供なの?。今考えてみると、私は聞いても仕方のないことや、解決することのないことばかりを尋ねていた。しかし、最近はなぜ?と思うことも無視してしまうことが多い。その事柄が実際にあるのだから仕方がないと思ったり、疑問に思わずに先に […]